【山下・メンディーのスニダン!】SNKRDUNK(スニーカーダンク)完全攻略マニュアル【偽物は?安いの?】

新CMが絶賛放映中!今回もスニダンブラザーズが出演してますね!

 

SNKRDUNKにてアパレルの取り扱いが開始されました!割引クーポンももちろん利用できます。

クーポンコード:DEXDYW

どーも、スマダン管理人のsmAsh(@smAsh_smAsh01)です。

今やフリマアプリやオークションサイトに並ぶ勢いで人気となっているのが、スニーカーやアパレルを購入できるリセールサイトと呼ばれるものです。

これまでも、海外発祥で、日本版も近年リリースされた「StockX」や、日本版のStockXとして人気となっていて、最近アパレルの取り扱いも開始した「モノカブ」などがあります。




StockXの使い方に関してはこちらの記事でまとめています。実際にStockXを利用した結果をまとめてみました。

また、モノカブの使い方はこちらの記事でまとめました。日本国内で購入できるため、関税などを気にしなくていいのはメリットですね!また、現在キャンペーン中で鑑定にかかる手数料も無料になっています!

モノカブ スニーカー・ハイエンドファッション売買アプリ

モノカブ スニーカー・ハイエンドファッション売買アプリ

Brhino Inc.無料posted withアプリーチ

さて、そんなStockXやモノカブとは一線を画すのがSNKRDUNK(スニーカーダンク)、通称スニダンです。

今回はスニダンとはどんなサイトなのか、安く手に入れるポイントなど紹介していきます。

目次

最近CMで話題のスニダンって?

最近CMでもよくやっているので、一度はスニダンって聞いたことがあるかもしれません。

スニダンブラザーズとして山下健二郎と関口メンディーがCMで掛け合いをしているのがスニダンです。

1月14日 スニダンを運営するSODAが25億円の資金を調達し、グローバル展開へ積極投資へ!

国内No.1スニーカーフリマ「スニーカーダンク」を運営する株式会社SODA (本社:東京都渋谷区、代表取締役:内山雄太) は、SoftBank Ventures Asiaをリード投資家とする累計約25億円 (シリーズA 約3億円、シリーズB 約22億円) の第三者割当増資を実施したことをお知らせいたします。

■ 資金調達の目的と今後の展開

SODAは、月間250万人以上が利用する国内No.1スニーカーフリマ「スニーカーダンク(SNKRDUNK)」を運営しています。偽造品が蔓延するスニーカーリセール市場では、”買った商品が偽造品だった”という残念な体験も多く、スニダンは”世界中で使われる最も安心・安全に正規品を取引できるマーケットプレイス”となることを目指しています。

このたび調達した資金は、プロダクト開発・マーケティング・ロジスティクス・カスタマーサポートの人材採用および設備投資に使っていきます。また既存国内事業の強化に加え、今後はグローバルで使われるマーケットプレイスとなるべく、各分野に積極投資していきます。

■ 投資家の一覧
・SoftBank Ventures Asia
・basepartners
・株式会社コロプラネクスト
・株式会社THE GUILD
・相原 嘉夫 (IVA株式会社代表取締役、FAKE BUSTERS運営)
・他1社および個人投資家

■ 代表・内山雄太コメント
国内外の素晴らしい投資家様よりサポートをいただくことができ、嬉しいと共に身の引き締まる思いです。
今回、SoftBank Ventures Asia様からご出資いただくことで、2つの大きなメリットがあると考えています。
1、Beyond Japan (グローバル事業展開支援)
2、AI技術活用
スニダンが世界中で使われるサービスとなるための支援はもちろん、SoftBank Ventures Asia様の投資ポートフォリオである数多くのAI企業との協業を通じて、ロジスティクス、カスタマーサポート、真贋鑑定など、様々な分野で革新的なシナジーを生み出していきます。

スニダンは前年対比で数千パーセントの成長を遂げており、組織としてはとても面白いフェーズです。まだまだ課題は多く、今後様々なポジションでプロフェッショナルな人材を巻き込んで、より早いスピードで事業拡大を進めていきます。

引用: PR TIMES

 

ちなみに、ロゴはnikeのスニーカー販売アプリ「SNKRS」(スニーカーズ)に似てますが、nikeのグループ会社でもないので関係性は特になさそうです。

SNKRSの攻略法はこちらの記事から

 

SNKRDUNKは先ほど紹介したStockXやモノカブとはまた違った特徴を持っています。

次項からはその特徴を紹介をしていきます。



SNKRDUNKの特徴って?

SNKRDUNKには大きく分けて二つの機能が存在しています。

① スニーカーの売買を行うことができる「マーケット」機能

② 最新のスニーカーの情報をゲットできる「メディア」機能

①のマーケット機能は後ほど使い方を紹介しますが、②のメディア機能については特に他のリセールサイトに無い機能なのでスニダンを使うメリットと言ってもいいかもしれません。

メディア機能って何ができるの?

メディア機能についてですが、こちらは最新のスニーカーに関する情報、リークや発売日などをいち早く網羅してくれる機能になっています。

 

そんな便利な機能だったらお金とかかかるんじゃないの?

いいえ、これが無料で利用できるんです!

こちらはWEB版でもアプリでも利用できる機能となっていて、SNKRDUNKでスニーカーを売買しなくても利用することが可能です。

SNKRDUNK

発売日カレンダーなどでどの日にどんなスニーカーが出るのか一目瞭然となっています。

 

その他、コミュニティとしてそれぞれのスニーカーの情報にコメントをしたり、ご自身がお持ちのスニーカーを写真付きで投稿できるなど、スニーカーを売り買いするだけではなく、情報交換の場としても利用することができます。

これだけでも、SNKRDUNKを使う意味がありますよね!

では、次はいよいよスニーカーを売り買いしてみましょう。



スニダンでの買い方・売り方まとめ

スニダンの買い方や売り方については、StockXやモノカブと同じく、買い手と売り手がそれぞれ入札を行い、価格が一致した段階で売買が成立するというものになります。

文章だけでは伝わりづらいのですが、すでにyoutubeでもスニダンを使っている方の投稿があるので、そちらを紹介します。

慣れればそこまで難しくはないと思いますし、ぜひ欲しかったスニーカーを探してみましょう!



偽物ってないの?

やはりみなさんが気になるのは、リセールサイトなのだから、偽物とかを手にしてしまう恐れがないかということだと思います。

フリマサイトではすでに偽物が多数出回っており、見抜くのも大変ですよね。。。

偽物の見抜き方についてはこちらの記事をどうぞ!



StockXやモノカブでも偽物撲滅に向けて鑑定などを行なっていますが、SNKRDUNKはどうでしょうか?

ちゃんとスニダンでも鑑定を実施(しかもダブル!)

近年では特に偽物と正規品の見分けがつきにくいくらい精巧に作られているケースも多いようですが、そのあたりもしっかりと鑑定して新品、かつ、正規品のもののみを取り扱ってくれますね。

偽物と鑑定されたものに関しては、取引がキャンセルされ、お金も請求されませんのでご安心を。

【山下・メンディーのスニダン!】SNKRDUNK(スニーカーダンク)完全攻略マニュアル【偽物は?安いの?】まとめ。

今回はスニーカーを手に入れることができるSNKRDUNK(スニダン)について紹介しました。

スニダンは現在スニーカーリセールサイト唯一CMが放送されている人気サイト
スニーカーの取引だけでなく、最新の発売情報がゲットできるメディア機能あり!
偽物撲滅のためにW鑑定を実施!
今後も取り扱いが増えてくると、フリマサイトで買うよりもかなり格安でスニーカーをゲットできるようになりそうですね!
割り引きクーポンコードを使うと現在3,000円割引になります!
クーポンコード:DEXDYW

ぜひあなたもスニダンでスニーカーを購入してみてはいかがでしょうか!?



よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる