SPARTAN RACEってぶっちゃけ手袋(グローブ)は必要か【素朴な疑問に答えます】

Spartan Race

どーも、スマダン管理人のsmAsh(@smAsh_smAsh01)です。

日本国内でも一度は見たり聞いたりしたことはあるよって方が増えてきた「SPARTAN RACE」(スパルタンレース)

これまでも攻略法や必要なものについてまとめていますので、興味がある方はぜひ参考にしてみてください。




 

さて、レースに初めて挑戦される方や、レースに挑戦してみたいけど。。。って方が思われる疑問として、

スパルタンレースって手袋(グローブ)とかあった方がいいですか?」と聞かれることが多々あります。

僕自身も1回目はグローブ無しで出たものの、その他のレースはグローブをつけて出場しています。

ちなみに、グローブというとこんな感じ。

ただ、正直どっちがいいのか分からない方のために、今回はレースにおけるグローブについてまとめてみます!



グローブをつけるメリットって何?

まず、素朴な疑問として、レースでなんで手袋(グローブ)が必要なのかですが、スパルタンレースは走る以外にも、20~30種類の障害物があります。

出場されたことがある方ならわかるかもしれませんが、障害物の傾向として、

「物を持って歩く」(鉄球やバケツetc…)

「ぶら下がって進む」(雲梯、つり輪etc…)

「壁やローブを登る」

等々。。。

見てもらうと分かる通り、腕(手)を使った障害物がとにかく多いんです!

しかも、レースによっては、泥だらけになったり、泥水から上がってきたタイミングで上記の障害物に挑むことにもなります。

そうです、お察しの通り、かなーり滑ります!(特にMonkey Barとか)

また、レース全体として、とにかく手が傷だらけになったりもします。

さすが、世界一過酷なレースといえばそうでしょうが、体は内側も外側もボロボロになると言っても過言ではありません(笑) ※内側は足攣ったり、肉離れ。外側は擦り傷、切り傷が絶えません(笑)

あとは、グローブつけることで手首や指がホールドされ、しっかりと障害物が掴めることも大事なメリットと感じています。

ということで、グローブをつけるメリットは主に3つですね。

障害物に挑む際の滑り止め
怪我防止(主に切り傷、擦り傷)
手のホールド力強化

じゃあ必ずグローブはつけた方がいいのでしょうか?



じゃあスパルタンレースでグローブは必要なのか?

これまではグローブを使った方がいいメリットばかりをお伝えしてきましたが、ここで、実際にレースに出場されている方を見ているとだいたいグローブを着けている方と素手の方は半分くらい(むしろ、素手の人がやや多い印象)という感じでした。

もちろん、グローブって着けなきゃいけないの!?そんなもの持ってきてないよ!

って方も中にはいらっしゃると思いますが、意図的に「グローブは使いません!」って方もおられます。

すべての方にお話伺えたわけではありませんが、一部の方の意見だと、

グローブ使わない派(素手)の意見:

・グローブを着けていると手が蒸れてしまって、汗がうまく放出できない

・グローブを着けていると微妙な力の入れ加減がコントロールできなかった

・そもそも走ってる途中に邪魔になったので、使わないことにした



理由は様々ですが、特に過去にレースに参加した中で、いらないと感じてつけなくなる方も多くいらっしゃるのは事実です。

ここまでを受けて、実際に必要なのかどうなのかまとめたいと思います。

SPARTAN RACEってぶっちゃけ手袋(グローブ)は必要か【素朴な疑問に答えます】 まとめ。

今回はスパルタンレースにおいて手袋(グローブ)は必要なのか、メリットデメリットをもとにまとめてみました。

グローブをつけることで怪我防止や滑り止めに効果あり!
ただ、途中邪魔になったり、必要と思わないかった方がいるのも事実
結論としてグローブの要否は人それぞれ
レースに参加されたことがある方は、ぜひ過去のレースをもとにグローブをつけるかどうか判断いただくのが得策です。ちなみに、僕は1回目のレースで必要と判断したので、これまでも着けて出場しています。
初めてレースに参加される方は、できればグローブは着けていただいた方がいいと思います!思わぬところで怪我したり、滑って落ちてしまうと大変ですので。
なお、グローブを選ぶ上では、滑り止めがついていて、かつ、指の部分までカバーされていないものをおすすめします!※指先まで覆っているものだと、泥水のあと、グローブ内に水が残ったままになりますので。。。
いくつかグローブを紹介しておきます!
スパルタンレース公式のグローブも発売されています(少々値ははりますが。。。)
また、楽天だとセールも行なっていますので、ぜひそちらをチェックしてみてください!
怪我なく最大限のパフォーマンスができることを期待しております!
AROO!AROO!AROO!



コメント