【裏技!?】NIKEやSUPREMEを定価より安く手に入れる画期的な方法を紹介します!

アパレル

どーも、スマダン管理人のsmAsh(@smAsh_smAsh01)です。

みなさん、NIKEやSUPREMEなど、ブランド品やレアスニーカーってどこで手に入れてますか?

これまではプレ値を払って購入することも多かったと思います。人気なブランドになればなるほど、どうしても即完売となってしまい定価では手に入れづらくなってしまいます。

ちなみに、SUPREMEを少しでも購入する方法はこちらでまとめています。

僕自身もこれまでどうしても欲しいスニーカー等はオークションやフリマアプリで定価よりも高い値段で購入することが多かったです。




しかし、最近では転売やリセールにおいて少し異変が起きているのをご存知ですか?

今回は定価以下でブランド品やレアスニーカーを購入する方法をご紹介します!



オークションやフリマアプリで購入する方が安い!?

これまではオークションやフリマアプリで購入する場合、定価の何倍も出さないと購入できないことが多かったです。

しかし、最近は少し様子が変わってきました。

オークションやフリマアプリの方が安い!?

最近はなんと、オークションやフリマアプリの方が安く買えることがあるんです。



SNKRSなどで完売してしまい買えなかったとしても、オークションサイトで定価より安く出品されていることも多くなりました。

ちなみに、SNKRSでゲットする方法は別記事でまとめています。

なぜそのような事態になっているのでしょうか?



リセールの方が安くなる理由

それでは、なぜオークションやフリマサイトの方が安くなっているかまとめますね。

需要過多になってきた

そもそも、プレ値になるには、需要>供給となっていることが前提となります。

そんなの当たり前でしょ!って思われるかもしれませんが、実際のところ、蓋を開けてみないと、供給より需要の方が勝っているというのがわからないことが多いです。

最近はメーカー側が人気シリーズのリリースを乱発させて、誰もが手に入れられるようにしていることも需要過多になっていることに繋がっていると思います。

例えば、NIKEのAIR JORDAN1が毎週リリースされるFEARLESSなどがあったり。

購入する方にとってはいいことかもしれませんが、これにより、大打撃を受けるのが、そう、転売ヤーやリセラーと呼ばれる方々なのです。



ボラ、樹海行きになる前に捌かないといけない

転売ヤーの方がよく使われる用語に「ボラ」や「樹海」などの言葉があります。

要は自分が購入した価格より下回ってしまったり、値下げしても買い手がつかないと損になってしまうんですよね。

中には、しばらく売れてなくて、ビンテージ等で急に価格が高騰するケースもありますが、それは本当にレアケースです。

ということで、転売される方は購入後、なるべく早く捌くようになるんです。

そうなるとどうなるか。。。

そうです、出品数が多くなるので、値下げ合戦が始まるんです!

そうなれば、買い手からすると定価より安く手に入れることができるということなんですね。



定価より安く手に入るケース

すべての商品が定価より安く買えるかというとそうではありません。

どうしても、レアで人気なものはプレ値を避けては通れません。

ということで、もし定価で買いたかったら、事前に「ある情報」を見ておきましょう。

海外のリセールサイトを事前にチェック!

実は日本で発売される前に、海外ですでにリリースされてリセールとなっているケースが数多く存在します。

リセール価格の情報をあらかじめ知っておけば、事前に定価割れするのかを想定することができます。

僕が使っているのは下記の2サイトですね。

stockX

まずは転売ヤーの方々御用達のstockX(ストックエックス)です。



stockX公式サイト

こちらで、購入したい商品を検索し、現在のリセール価格をチェックすることで、仮に定価〜定価の1割増し程度の価格で取引されていれば、定価割れする可能性もありです!

ebay

同じく、リセール価格がチェックできるebayも合わせてチェックすることをおすすめします!



ebay公式サイト

ただし、海外サイトの場合、中には偽物も多く紛れているので注意が必要です。

偽物(フェイク)の見分け方はこちらの記事をチェックしてみてください!

【裏技!?】ブランド品を定価より安く手に入れる画期的な方法を紹介します! まとめ。

今回はレアスニーカーや人気ブランド品を定価より安く手に入れる方法をご紹介しました!

以前はオークションやフリマアプリでプレ値で購入する必要があった
最近は需要過多となり、値下げ合戦で定価以下となるケースあり
リセールサイト(stockX,ebay)をチェックして定価割れしそうか確認
どうせ欲しいものを買うなら、なるべく安く買いたいですよね!
ぜひ今回ご紹介した方法を駆使してみてくださいね!



コメント