【YEEZY DAY】yeezy boost 350 v2 SYNTHがかっこよすぎる【2019 新作】

スニーカー

【2019年8月2日更新】YEEZY DAYなるものが突如出現!

【2019年8月15日更新】YEEZY 700再販+YEEZY 350 v3の情報を更新!

どーも、スマダン管理人のsmAsh(@smAsh_smAsh01)です。

今回は最近また人気が再燃してきたadidasのyeezy boostシリーズより最新作の「SYNTH」が手に入ったので早速レビューしてみました。




毎回数量限定の発売となっており、なかなか入手できないシリーズではありますが、ぜひチャンスがあれば購入してほしい1品です!

yeezy boost って何?

まずは、yeezy boostの紹介からです。



yeezy boostとは、adidasとラッパーのカニエ・ウエストがコラボして誕生したスニーカーとなっており、これまでのスニーカーの概念を破壊したといっても過言ではないほどの革新的なスニーカーとなっています。

yeezy boostについては、350や700、500といった数字でシリーズが分けれられており、350については現在一番展開されているシリーズになります。

アディダスのスニーカーにはアディダスのソックスがとても似合いますよ!

商品をぜひチェックしてみてください!

2019年 8月17日 YEEZY BOOST 700 WAVE RUNNERが再販されます!

以前よりとても人気があったYEEZY BOOST 700のWAVE RUNNERが再販されることとなりました。

OGカラーは「Multi Solid Grey/Chalk White/Core Black」のカラーモデルを指し、2018年9月に日本で発売。当時のサイズ展開はメンズ、ウィメンズの大人用のみだったが、今回の再発売ではキッズ、ベビー用サイズを加えたファミリーサイズを初展開する。価格はメンズ・ウィメンズサイズが各3万7,000円、キッズサイズが2万3,000円、ベビーサイズが1万7,000円(いずれも税別)。アディダス店舗および公式オンラインストアのほか、「ミタスニーカーズ(mita sneakers)」「アトモス(atmos)」などで取り扱う。

 



yeezy boost 350 v2 SYNTH(シンス)と早速対面!

実は近年まで、350の側面については「SPLY-350」という文字が刺繍されていたのですが、SYNTHでは横がメッシュ生地となり、SPLY-350のデザインは撤廃されております。カラーリングは淡いオレンジ色となっており、スニーカー全体が同一色で構成されています。ただ、スニーカーのフォルム自体はyeezy boost 350 v2シリーズ共通して変わっていません。ソールにはadidasのブーストフォームが採用されており、ウレタンの床の上を歩いているような不思議な感覚を味わうことができます。

ブーストフォームとは、『アディダス』が開発したクッション素材のこと。 … しかし、『アディダス』のブーストフォームは、E-TPU(発泡熱可塑性ポリウレタンビーズ)内部に気泡を閉じ込め、連結させたもの。 これにより従来の素材よりもさらに耐久性を増すとともに、高い反発力を生み出しました。

側面のビジュアルも改めて載せておきますね!かっこよさだけでなく、機能性もあり、実用性の高い一足となっています。サイズ感についてですが、よく比較されるのが、NIKEのスニーカーとの比較ですね。僕もNIKEでは26cmを履いていますが、yeezy boostであればハーフサイズ落として25.5cmで履いています。作りとしては比較的ゆったり目となっているため、参考にしていただければと思います!



yeezy boost 350 v2 SYNTHが届いたので早速レビューしてみた まとめ。

今回はyeezy boost 350 v2のSYNTHを購入したので早速レビューしてみました!yeezy boostとは、adidasとカニエ・ウエストとのコラボスニーカーSYNTHの側面はメッシュとなっていて、これまでのSPLY-350は撤廃されているピッタリ目のサイズを選ぶ場合、NIKEのスニーカーのハーフサイズダウンを選んでもよい最近はyeezy boostのフェイク品も多く出回っているため、オークションやフリマアプリに出品されているものを買う際はくれぐれも本物だと断定できるものを買いましょう!

お得な割引クーポン発行中!!【あす楽 対応!!】【送料無料 アディダス イージー ブースト V2】adidas YEEZY BOOST 350 V2 TRIPLE WHITE cwhite/cwhite/cwhite cp9366

突如としてYEEZY DAYなるものが出現!

2019年8月2日22:00より突如としてYEEZY DAYなるものが出現しました!

前日の8月1日よりカウントダウンが始まりましたが、どうやら、リストックが始まったようです。

YEEZY SUPLYという海外のサイトにはなりますが、なんと、このサイトは国内にも発送してくれるんです!(僕も過去にYEEZY SUPLYにて購入しました)

YEEZY SUPPLYの難点としては、購入からとにかく時間がかかります。。。

国内のADIDASストアで購入するよりは安く手に入れることができるものの、その分手元に届くまでの時間は歯がゆいかもしれませんね。(僕の場合は、約3週間程度かかりました)

さて、続々とリストックされているYEEZY SUPPLY!あなたの欲しいYEEZYが手に入るかも!



YEEZY BOOST 350 V3 “ALIEN”がリーク!

今回レビューしたYEEZY BOOST 350 V2に続き、V3であるエイリアンがリリース予定ということです!

ビジュアルもついに公開されました!



今回もAdidasのBOOSTフォームが採用されており、さらに、これまでのV2よりもさらに反発性をアップさせているとの噂です!

こちらも新たな情報が分かり次第アップしていきますね!

 



コメント