個人的に衝撃を受けたブレイキン(ブレイクダンス)の動き3選!

ブレイクダンス

どーも、スマダン管理人のsmAsh(@smAsh_smAsh01)です。

今日はこれまで見てきたダンス動画の中でも、特に衝撃を受けたものを3つご紹介します!

(今回ご紹介する動画以外にもまだまだありますので、シリーズ化していきたいと思います。)

1 超絶アクロバット&超高速ウインドミル レジェンドBBOY 「Ivan」

まず最初に紹介するのは、1990年代にして、すでにこの超絶アクロバットとネックムーブ(ノーハンドウインドミルをさらに浮かして頭と背中の上部のみで回る技)を披露しているBBOY Ivanです!

B-Boy Ivan Trailer

動画を見てわかる通り、1本目からもはや人間技ではありません。。。

今でこそYoutubeや動画サイトで日々各国のダンサーを見ることができるようになりましたが、当時はVHS(ビデオ)等で録画されたものや、ダンスを練習しているストリートに出て他のダンサーを見るしかありませんでした。

そんな中、Ivanのムーブを実際に見た人はこのクオリティにびっくりしたことでしょう!

ネックムーブの回転の速さは、この動画を見た時、僕自身「早送りかな?」と伺ったくらいです。

さて、2本目もすごいことになってます。

2 重力無視!ストロングスタイルの先駆け「Junior」

2本目は、今ではオーソドックスなスタイルとなっているストロングスタイルのオリジネーターともいえる、BBOY Juniorです!

僕が初めて彼を見たのは、高校時代にたまたま動画サイトで見たRED BULL BC ONE 2004でした。

彼はなんと、足が不自由であり、義足での生活を余儀なくされているのですが、それですらこの動き!

当時はストロングスタイルという言葉すら知らなかったので、「本当に人間なのか!?」と何度も動画を見返した気がします。

ちなみに、Juniorといえば、ということで、もう一本記憶にある動画を。

Tight EyezというKRUMPのダンサーとのエキシビジョンの動画ですが、こちらは14:40くらいから見てもらえると分かります。

とても紳士であり、ダンスも超絶である彼から、今後も目を離せません。

Red Bull BC One 2004 – Ronnie vs. Junior (HQ)
Tight Eyez vs BBoy Junior | Exhibition Battle | EBS 2017

3 もはや、解読不能!フランスの鬼才「Yaman(yamson)」

最後は、フランスのWanted Crewより、Yaman(yamson)のJudge moveです。ジャッジムーブというのは審査員が大会中にデモンストレーションとして踊ることですね。

ブレイクダンス以外にもHIPHOPやHOUSEもそつなくこなす彼ですが、このジャッジムーブはもはや理解不能でした(笑)

1:04からのフロアムーブに注目↓

Cercle Underground 4 Démo Jury YAMSON

 

最後に

今回は僕自身が一度見て、思わず「おーっ!」と声を出してしまうくらいびっくりした動画を紹介しました。

次回は、とても斬新だと思ったショーケースを紹介します。

コメント