【暫定的に正式種目に決定!】パリオリンピックで話題の「ブレークダンス」と「ブレイキン」について

ダンス教本

2019年6月27日更新:暫定的ではありますが、2024年のパリオリンピック正式種目として追加されました!

どーも、スマダン管理人のsmAsh(@smAsh_smAsh01)です。

今回は2024年パリオリンピックの種目候補となっていて、何かと話題になっている「ブレークダンス」と「ブレイキン」の違いについてまとめます。




 

2024年 パリオリンピックに暫定的に追加が決定!

6月25日に国際オリンピック委員会にてパリオリンピックに追加するための暫定的な採用種目が発表されました!

つきましては、以下の記事をご参照ください!

スピーカー Anker SoundCore ポータブル 24時間連続再生可能【デュアルドライバー / ワイヤレススピーカー / 内蔵マイク搭載】ブラック・レッド・ブルー

価格:4,480円
(2019/6/27 01:04時点)
感想(314件)

国際オリンピック委員会(IOC)は25日、2024年パリ五輪の追加競技としてブレークダンスなど4競技を採用する方針を投票で決めた。
他に追加が決まったのはスケートボード、スポーツクライミング、サーフィンで、4競技のうちパリで初採用となるのはブレークダンスのみ。残る3競技は2020年東京五輪で初実施される。追加の方針は25日に行われたIOCの総会で決まったが、正式決定の場は2020年12月のIOC理事会となる。

引用:JIJI.com

 



あくまでも暫定ということですので、正式種目として発表されるのは12月とのことですが、この進展はとても大きい一歩ですね!

ちなみに、2020年東京オリンピックのチケットについて、まだ手に入れられていない方は合わせてこちらの記事もチェックしてみてください!

【オリンピック延期決定!】【完全攻略版】東京オリンピック2020チケット全て落選しても手に入れる3つの方法!
2020年3月24東京オリンピックの延期が正式承認されました。チケットはどうなるのか更新しました! どーも、スマダン管理人のsmAsh(@smAsh_smAsh01)です。 今回はダンスでも無ければスニーカーでもありませんが、楽...

3月3日のワイドナショーにて放送された「ブレークダンス」特集について

2019年3月3日にフジテレビ系列で放送された「ワイドナショー」の中で、

2024年開催のパリ オリンピックの正式種目として「ブレークダンス」(ブレイクダンス)が最終選考に残っている内容が大々的に取り上げられました。

コメンテーターとして、DA PUMPよりKENZO、また、今年ブエノスアイレスにて開催されたユースオリンピックのブレイクダンス種目における女子金メダリストである河合来夢(RAM)、同じく男子銅メダリストの半井重幸(Shigekix)の3名が登場しました。

引用:ワイドナショー

内容としては、下記の3点が取立てて話されていました。

  1. 現在ブレークダンスがパリ五輪の最終選考に残っていること
  2. ブレークダンスは最終的に「ブレイキン」として正式種目化される予定であること
  3. ブレイキンの審査基準については、ユースオリンピックで採用された審査基準を用いて行うこと

今回、着目したいのは、2の内容についてです。(他の話も別途まとめます。)



番組内では、KENZO氏が「ブレイキンになるので、ブレークダンスは使いません!」と断言した直後、

ブレイクダンスと紹介してしまい、ダウンタウン 松本人志さんから「(みんな)必死にブレイキンって言おうとしてるのにそれはあかん!」と怒られ、一同笑いに包まれる場面もありました。

半井重幸(Shigekix)ですら、番組途中に「ブレイクダンスは~」と発言したことで、またもや松本人志さんにつっこまれ、最終的にはカメラ目線で「ブレイキンです!」と訂正する場面までありました。

引用:ワイドナショー

 

しかし、ここまでして、「ブレイキン」を浸透させたい理由とはなんでしょうか?

「ブレークダンス」(ブレイクダンス)と「ブレイキン」の違い

まずは、「ブレイクダンス」と「ブレークダンス」って何が違うの?と思われる方も多いと思いますが、

実際には違いがない認識です。(おそらくメディア的な読み方として、ブレークダンスを使いたかったのかもしれません。)

次に、なぜ、「ブレイキン」というのか。



そもそも、「キン」って何!?

となる方がほとんどかもしれません。ましてや普段からブレイクダンスをされている方ですら、知らずにブレイキンと使っていることも多いと思います。

では、ブレイキンと呼ばれることになった背景を探っていきましょう。

created by Rinker
¥1,540 (2020/05/30 00:31:43時点 Amazon調べ-詳細)

「ブレイキン」はメディアによって生み出された業界用語

ブレイキンと呼び出された経緯には諸説あると聞いたことはありますが、

一番浸透している経緯として、「ブレイキン」は当時の新聞やテレビ業界のメディアによって作り出された業界用語であるという説です。

オールドスクールと呼ばれる「ブレイクダンス(Break Dance)」「ロックダンス(Lock Dance)」「ポップダンス(Pop Dance)」は、当時、市民たちの間で流行し、ストリート文化として根差していました。

それまでの呼名は地方により微妙に違っており、共通的な名称が定まっていませんでした。

しかし、オールドスクールの3ジャンルは次第に勢力を大きくし、テレビや新聞等のメディアにも注目される日が来ます。

そこで、メディア関係者は統一的な名称で世間に売り出そうと考えたのです。

そう、そこで出てきたのがまさしく、「キン」笑



3ジャンルに対してそれぞれBreakin」「Lockin」「Poppin」(綴りの都合上、ポップダンスのみ、ポッピンと呼びます)として報道するようになったのです。

パリオリンピックで話題の「ブレークダンス」と「ブレイキン」について まとめ

以上を踏まえて、ワイドナショーの内容、及び、「ブレークダンス」と「ブレイキン」の違いについてまとめます。

2024年のパリオリンピックで「ブレークダンス」が最終候補となっている。→暫定的に正式種目に追加!
その際、ブレークダンスは「ブレイキン」という種目名となる。
「ブレイキン」はメディアが作った業界用語。

ですから、今回正式種目として「ブレイキン」を採用するのは歴史の流れとしても合っているのかもしれませんね!

今後も、パリオリンピックのアップデートがあればすぐに更新していきますので、要Check!!



コメント