【日本版StockX?】スニーカーのモノカブの使い方ガイド【手数料無料!】

スニーカー

どーも、スマダン管理人のsmAsh(@smAsh_smAsh01)です。

先日、いよいよ日本版が開始されるリセールサイトStockXについてご紹介しました。

個人的に、実は日本版のサービス開始に携わっている方が身近な知り合いの方(ブレイクダンスされてる方ならみなさん知ってるはず!)で、とても親身に対応していただきました。




さて、日本版 StockXの開始が待ち遠しいですが、日本でも同じく、スニーカーのリセールサイトがあることをご存知ですか?

それが、国内のリセールサイト「モノカブ」というサイトです。

海外のリセールサイトについてはこちらの記事を参考にしてみてください。

こちらも、Stock Xと同様、人気化しているサイトですので、今回はそちらを紹介していきたいと思います。

created by Rinker
KICKSROCK
¥1,530 (2020/04/03 02:30:55時点 Amazon調べ-詳細)

モノカブってなんぞや?



海外のStockXなら知ってるんだけど、モノカブって何?って方も多くいらっしゃいます。

まだまだ知名度は低いかもしれませんが、スニーカーを購入する上で一つの選択肢となりますよ。

ちなみに、2020年2月にはアプリ版もリリースされ、さらに使いやすくなりました。

ぜひまずは利用してみることをおすすめします。

モノカブで取り扱っているものは何?

モノカブではスニーカーを専門に扱っているので、NIKEやadidas等、人気ブランドのスニーカーを扱っています。

NIKE(ナイキ)

JORDAN(ジョーダン)

Adidas(アディダス)

上記以外にも、NEW BALANCEやReebokも幅広く取り扱ってます。このあたりはStockXに匹敵する品揃えと言えます。



モノカブでの買い方は?売り方は?

モノカブのシステムについてはStockXと同じく、株取引のように指値と成行にて売買することとなります。

モノカブにてアカウントを作成し、ログイン後、欲しい商品を検索すると売買ページに飛ぶことができます。

画面に表示されている「購入」= 成行 となります。

即購入できますが、現在売り手が出している価格の一番高い価格で購入することになります。

一方、入札は、指値となり、買い手と売り手の価格が一致して初めて売買成立となります。

つまり、価格が一致しない限り、売買が成立することは永久にありません。



モノカブって安心?

StockXでは専門の鑑定を行うことで、正規品のみを安心して購入できる仕組みがあります。

では、モノカブはどうなのでしょうか?

モノカブでもちゃんと鑑定を行い、正規品をやりとりできる仕組みがありますね!

この辺りは、オークションサイトやフリマアプリで購入するよりも安心して正規品をゲットすることができます。

 

価格ってどうなの?

Stock Xやフリマアプリ、そして今回のモノカブ。。。ぶっちゃけどこで買うのが一番安いのかというがとても気になる点だと思います。

そこで、今回は3つのサイトの価格(2020年3月18日現在)を比べてみました。

今回は、先日発売されてプレ値が高騰しているNIKEのAIR JORDAN 1 Varsity Redを例にあげてみます。

①フリマサイト(メルカリ)

メルカリにて26.5cmのサイズを検索してみると以下の結果となりました。

上位はどれも10万円オーバーとなっています。

うん?お気づきの方も多いと思いますが、写真の左二つの出店についてなStockXから購入していることが分かりますね(笑)

これまでは僕もメルカリで購入することが多かったので、この辺りの価格が妥当であると思っていました。

次はStockXをみてみましょう。

②StockX(海外版)

日本版はまだリリース前のため、海外版で確認してみました。

海外の場合、サイズ表記が日本と異なるため、一旦こちらの記事で確認してみましょう。

現在のドル円相場が1ドル=107円となりますので、689ドルだと約75,000円となります。

ただ、これに手数料や、関税等もかかるため、総額で80,000円くらいと考えると、この時点でフリマサイトよりだいぶお安いことが分かりますよね!

これなら、StockXで購入して国内のフリマサイトで売ると利ざやが取れそうです。※商品によりますが。

③ モノカブ

最後はモノカブで確認してみましょう。

やはり少し割高なのか?と思いましたが、サイズによって個々に価格が変動するため、例えば、26cmでよければ、さらに安くなりました。

これならStockXと同じくらいなのかもしれません。※価格は常に変動するのご注意ください。

また、モノカブは現在さらに手数料無料キャンペーンを行っています。

価格の安さ言えば、

モノカブ = StockX >>> フリマサイト

となりそうですね。もちろんいろんな商品があるので、それはぜひ比較いただければと思います。



手数料が無料になる!?キャンペーン実施中!

なんと、モノカブでは現在販売手数料が無料となるキャンペーンを実施しています!

こちらはまだ終了時期が明示されていませんが、突如として終了してしまう可能性もあるので、欲しいものがあれば安いうちに購入いただくことをおすすめします!

【日本版StockX?】スニーカーのモノカブの使い方ガイド【手数料無料!】まとめ。

今回は日本版のStockXとしても名高いモノカブというリセールサイトをご紹介しました。

モノカブはスニーカー専門のリセールサイト
価格で言うと、StockXと同程度、フリマサイトよりも格段に安い印象
今なら手数料キャンペーン実施中!
今後もレアスニーカーがたくさんリリースされますので、即完売してしまっても、ぜひモノカブを使って欲しかったスニーカーをゲットしましょう!

コメント