今見てもすごい!過去最高峰のショーケース!BOTY 2005 ICHIGEKI !

ブレイクダンス

どーも、スマダン管理人のsmAsh(@smAsh_smAsh01)です。

今回は、過去に見て世界最高峰だと感じたショーケースを紹介します!

BBOYであれば知らない人はいない、ブレイクダンス の国際大会Battle Of The Year(通称:BOTY)」において2005年にBest Showに輝いた日本代表チーム「一撃(ICHIGEKI)」のショーケースなんですが、これが構成力や発想力、とにかく最高なんです。

ショーケースといえば日本!過去のBOTYを総なめにしてきたショーケースたち

まず、BOTYについて簡単に説明していきます。

BOTYのシステムは、ショーケースの部門とバトルの部門に別れており、

参加チームはショーケースを披露した後、審査員が1位~最下位までをポイント制で採点していきます。

そして、上位6チームまでがバトル部門へ出場することができ、そこからはトーナメントにて優勝を決定します。

そう、ここで重要なのが、ショーケースで上位6位までに入らないとバトルができないということ。

さらに、バトル部門で優勝が決まった後、その年の一番優れているショーを披露したチームに対して「Best Show」の称号が与えられます。

これは、必ずショーケースで1位通過だったチームがもらえるのではなく、ショーケース部門に絞って採点されるんです。

次に、日本がBOTYに初めて出場した1998年から2018年までを踏まえて、ベストショーに輝いたチームに注目してほしいのですが、

 

優勝 準優勝 ベスト・ショー
2017 日本の旗 The Floorriorz フランスの旗 Vagabonds 日本の旗 The Floorriorz
2016 日本の旗 The Floorriorz フランスの旗 Melting Force フランスの旗 Melting Force
2015 日本の旗 The Floorriorz ベラルーシの旗 Kienjuice スペインの旗 Doble K.O Team
2014 ロシアの旗 Predatorz 大韓民国の旗 Fusion MC 大韓民国の旗 Fusion MC
2013 大韓民国の旗 Fusion MC オランダの旗 The Ruggeds 日本の旗 The Floorriorz
2012 フランスの旗 Vagabonds 日本の旗 The Floorriorz フランスの旗 Vagabonds
2011 フランスの旗 Vagabonds アメリカ合衆国の旗 Battle Born フランスの旗 Vagabonds
2010 大韓民国の旗 Jinjo Crew 日本の旗 MORTAL COMBAT 日本の旗 MORTAL COMBAT
2009 大韓民国の旗 Gamblerz ロシアの旗 Top 9 日本の旗 All Area Crew
2008 ロシアの旗 Top 9 大韓民国の旗 T.I.P. ロシアの旗 Top 9
2007 大韓民国の旗 Extreme Crew 日本の旗 Turn Phrase Crew 日本の旗 Turn Phrase Crew
2006 フランスの旗 Vagabonds 大韓民国の旗 Last For One フランスの旗 Vagabonds
2005 大韓民国の旗 Last For One 日本の旗 一撃 日本の旗 一撃
2004 大韓民国の旗 Gamblerz フランスの旗 Fantastik Armada イタリアの旗 Break the Funk
2003 フランスの旗 Pockémon 大韓民国の旗 Expression 日本の旗 Fire Works
2002 大韓民国の旗 Expression フランスの旗 Vagabonds フランスの旗 Vagabonds
2001 フランスの旗 Wanted 日本の旗 チームOHH 大韓民国の旗 Visual Shock
2000 ドイツの旗 Flying Steps 日本の旗 早稲田ブレイカーズ 日本の旗 早稲田ブレイカーズ
1999 ハンガリーの旗 Suicidal Lifestyle アメリカ合衆国の旗 Rock Force Crew スイスの旗/日本の旗 Spartanic Rockers
1998 アメリカ合衆国の旗 Rock Force Crew フランスの旗 The Family 日本の旗 Spartanic Japan

引用:Wikipedia (battle of the yearより抜粋)

なんと、20年中10回も日本のチームがベストショーに輝いているのです

ちなみに、日本は2015年にThe Floorriorzがバトル部門で優勝するまで、一度も優勝したことがありませんでした。(その後、2015~2017年にかけて史上初の3連覇を達成)

「日本はショーケースは上手いがバトルで勝てないチーム」というのが世界のイメージになっているようでしたね。

 

しかし、そんなベストショーを最多受賞している日本の中でも、BOTY史上最高のショーと賞賛されているのが、2005年の「一撃」のショーなんです。

ショーの構成力、チーム力見ている人を惹きつけた一撃のショーケース

さて、それでは、実際に2005年の一撃のショーをご覧いただきたいと思います。

BOTY 2005 – ICHIGEKI (JAPAN) – SHOWCASE [OFFICIAL HD VERSION BOTY TV]

みなさん、いかがでしたでしょうか?

BOTYでは、ショーケースの順位について各審査員ごとにどういった評価をしたかジャッジシートによって知ることができます。(審査員の個人名は伏せられているため、どの審査員の評価かまでは断定できませんが)

 

2005年では5名の審査員中、1位をつけたのが4名、2位をつけたのが1名と、ほぼ満場一致でベストショーでした。

 

見ていただければわかると思いますが、ブレイクダンス 特有の個人技とルーティンの応戦!だけでなく、一撃はそこにストーリー性をプラスして、他のチームには真似できない物語調のショーケースに仕上げています。

チームメンバーそれぞれの個性を活かしつつ、DJとターンテーブルを表現して、あたかもDJプレイがそこで行われているかのようなショーケースに人々は魅了されていきました。

今見てもすごい!過去最高峰のショーケース!BOTY 2005 ICHIGEKI ! まとめ

それでは、 BOTY史上最高峰のICHIGEKI(一撃)ショーケースについてまとめます。

BOTYでは、ショーケースで上位に評価されないとバトル部門へ進出することができない
一撃を含め、日本は過去10回ベストショーに輝くショーケース大国
その中でも、一撃のショーケースはストーリー性や構成力等、見る人を圧倒するショーケースだった

なぜ今回ICHIGEKIをピックアップしたかについてですが、現在のブレイキンシーンはダンスバトルが主流となってきており、以前に比べるとショーケースについても個人技やルーティンのクオリティの高さが求められる風潮が垣間みえています。

少し年がいった方だと(僕含め)、当時の一撃のショーやばかった!と言ってもそれを知らない子たちも増えてきたと感じたからです。

別にこれと同じことをしなさいという気は毛頭なくて、古き良き時代をプレイバックしたり、こんなショーがブレイクダンス でもできるんだ!と思ってもらえる記事になればと思っています!

コメント