【完全攻略版】タクシー配車アプリ「DiDi」のお得な使い方大公開【使わないと損します!】

雑学

どーも、スマダン管理人のsmAsh(@smAsh_smAsh01)です。

 

みなさん、「DiDi」ってアプリを聞いたことありますか?

 




 

そうです、タクシーの配車をスマホ上で完結できるアプリなんですが、まだまだ知名度は低いと思います。

あー、なんとなくCMでやってたのを見たことあるような。。。くらいの方が多いと思いますが、このDiDiってアプリ、使ってみるとすごくお得なんです!

何がお得かっていうのはこのあと紹介していきますが、さらにこのDiDiってアプリを使ってみると、これまでのタクシーの常識がまったく変わってしまいます!

僕自身も、普段まったくタクシーは使わない(というか、人生でもタクシーを使った回数は片手で数えられるほど)ですが、このDiDiを使ってみて、もっとタクシーを使ってみたい!と思うようになりました。

そこで、今回はそんなお得なDiDiの使い方やお得に利用できる裏技をどんどん紹介してみたいと思います。



DiDiってなんぞや?

DiDiはタクシー配車アプリであるということはなんとなくわかったと思いますが、そもそも、どんなアプリなのか、どんなことができるのかまだはっきり分からないと思いますが。

そこで、まずはDiDiについてまとめたいと思います。

「DiDi」日本上陸

「DiDi」は、タクシー配車アプリの「DiDi Taxi」、ヒッチハイクアプリの「DiDi Hitch」、自転車シェアアプリの「DiDi Bike-Sharing」など、世界中で幅広い交通手段を提供する、世界最大級の交通プラットフォームです。

「DiDi」のタクシー配車サービスが、いよいよ日本で始まります。

 

DiDiとは?

配車プラットフォームとして、タクシーに「乗りたい」と「乗せたい」をアプリでマッチング。AI(人工知能)を活用した高度な分析・予測テクノロジーで、タクシー配車の最適化を実現し、今までにない移動体験を提供します。

スマートフォンに目的地を入力し、素早くタクシーを呼ぶことができます。アプリ内決済や、ドライバーとのメッセージのやりとりも可能です。

 

引用:DiDi公式サイト

DiDiとは配車プラットフォームであり、乗客とタクシーとをマッチングしてくれるアプリ



とはいえ、実際に使ってみないとなんなのか分からないですよね。
ということで、次はDiDiの使い方をまとめておきます!

友達から紹介してもらって始めるといきなり無料クーポンがついてくる!

いきなりですが、アプリを始める前にここで一つ目のお得ポイントです!
実は、アプリをダウンロードして1から使うこともできるのですが、その際、お友達紹介クーポンなるものが存在しています。
クーポンのコードを入力してもらうだけで、なんと、キャンペーンに応じてですが、いきなり6,000円分の無料クーポンがついてくるんです!(2019年8月24日現在)
それがこちら。
クーポンコード:PPTAF7YY
クーポンの入れ方は簡単です。
①アプリをダウンロードし、初期登録を完了させます。
②メイン画面の左上の「」ボタンを押してサブ画面を開きましょう。
③サブ画面の一番下にクーポンのボタンがありますので、押してみましょう。
④クーポンコード入力画面が開きますので、こちらに先ほどのクーポンコードを入力するだけなんです!
これだけでいきなり無料になるとは驚きです!
※クーポンの料金内であれば無料とはなるものの、事前にクレジットカード登録等しておかないと決済が完了とならないため、事前にクレジットカードのご登録しておくことをおすすめします!
さて、それでは改めて使い方について説明いたします。



使い方は簡単!目的地入れてタクシーを呼ぶだけ!

さて、アプリをインストールし、無料クーポンも手に入ったところで、次は利用方法です。

メイン画面を開くと、何やら、地図と、黒い車のようなアイコンが表示されていると思います。

それでは、ここから実際に配車してタクシーを利用するまでの流れを説明していきます。

①目的地を入力しよう!

さっそく、「どこへ行きますか?」と書かれている部分に行きたい目的地の名称、もしくは住所情報を入力しましょう。
入力が完了すると、あとは登録ボタンを押して、近くの対応可能なタクシーとマッチングするのを待ちます。
今回、僕は京都駅にて試してみて、最初は「都会だしすぐにマッチングするだろうな」とたかをくくっていたのですが、これが意外で、駅前と言えど、なかなかマッチングしませんでした。。。笑
2分程度経過した段階で、画面が切り替わり、やっと配車されるタクシーが決まったみたいです!



②タクシーが到着する場所へと向かう

次に、タクシーが到着する乗車地点を画面にて確認し、その地点まで向かうようにします。

 

 

ちなみに、乗車地点があまりに遠かったり、行きにくい場所は別の地点に変更することも可能です。

 



 

さらに、このDiDiについては、タクシーの運転手と直接連絡を取りあうことが可能です。

例えば、「乗車地点が分からない」、「乗車地点に遅れてしまいそうだ」等も直接運転手とやりとりすることで、スムーズに対応することができますね。

③配車タクシーを見つけて乗り込む

タクシーが近くにきたら画面に表示されているナンバープレートを見て、実際に配車されたタクシーか確認しましょう!

でないと、誤って通常のタクシーに乗り込んでしまうハメになります。。。

さて、配車されたタクシーだとわかったら早速乗り込みます。

乗車すると、運転手の方から「名前をお聞かせください」と言われますので、自身のお名前を伝えてマッチングした本人であることを伝えましょう。

あとは乗車して目的地まで送ってもらうだけです。




お支払いの際は、事前にクレジットカード登録やPaypayを連携させておくことで決済をスムーズに行うことが可能です。

なお、前述しましたが、割引クーポンがあるとはいえ、クレジットカード登録等、決済方法の登録が完了していないと、割引クーポンが利用できず、車内で別途登録する手間が発生してしまうため、事前に登録しておきましょう。

 

クレジットカードが登録できたら、ちゃんと宿泊先も確保しておきましょう!

旅行なら楽天トラベル

キャンセル料がかかるケースって?

実際に配車タクシーが受付後、1分間が経過すると、キャンセルができなくなります。

その後、運転手とのやりとりが無いまま乗車地点に遅れてしまったり、また、運転手が到着しているにも関わらず、キャンセルしようとすると、キャンセル料が発生してしまいます。

ただし、上記については、1分経過後に運転手とのやりとりにてキャンセルが調整できればなんら問題はございませんので、ちゃんとやりとりをして正式にキャンセルの対応をしましょう。



【完全攻略版】タクシー配車アプリ「DiDi」のお得な使い方大公開【使わないと損します!】 まとめ。

今回はタクシー配車アプリDiDiを紹介しました。お得な情報や使い方についてもまとめています。

DiDiとは、タクシー利用者とタクシー会社をマッチングさせる配車アプリ
割引コードも豊富で、かなりの距離を無料で乗車することが可能
行き先や決済もスムーズで、乗り降りもストレスフリー!
これから、もっともっと普及していくアプリだと思いますので、ぜひ今のうちに使っていただき、どんどんお得になっていきましょう!



コメント