【永久保存版】Spartan Race前日からスタート直前までの完全攻略マニュアル!

Spartan Race

どーも、スマダン管理人のsmAsh(@smAsh_smAsh01)です。

今回は、Spartan Race前日から当日にかけて、レース前の準備やレース中に必要なことについてまとめておきたいと思います。




当日に向けて、レースの攻略法や用意すべきものも記事にまとめていますので、こちらをどうぞ!

 



レース前日〜レース当日に向けた準備について

それでは、レース前日から当日にかけての注意すべき点や意識すべきところについてまとめておきます。

会場までの余裕を持った到着時間を計算しておく

まず、レース前日から当日の朝までの期間ですが、日本各地から移動して宿泊される方が多いかもしれません。

また、近くの方についても、そうなのですが、まずは、ご自身の出走時間を改めて確認しておいていただいた方がいいかもしれません!

合わせて、エントリーは出走時間の1時間半前となっておりますので、余裕を持って会場入りできるようにしましょう。

過去のレースを見る限り、エントリー時間ギリギリにつくと駐車場が満杯で止めることができない、交通機関の折り合いがつかず間に合わない等も発生しております。

そうならないためにも、時間はきっちりコントロールしていきましょう。



前日の暴飲暴食は絶対厳禁!

これは言わずもがなかもしれませんが、レースを直前に控えての暴飲暴食ははっきり言ってやめておいた方がいいでしょう。

かといって、食べ物をまったく食べない状態だと、力が出ず、また、生命の危険すらあるため、適度に食べるのが賢明です。

おすすめとしては、バナナやおにぎり等、当日に合わせて買い置きして食べたりするのもいいかもしれません。

また、腕力に自信がある方を除いては、レース中、モンキーバーやマルチリグ等、「ぶら下がりながら進む」障害物が多数あるため、体重が数百グラム重たくなるだけで「あれ?今日体が重たいな。。。」と感じることもあるかもしれません。※かく言う、僕自身、前日食べ過ぎてレース当日痛い目を見ました(笑)

なので、ぜひ適度の食事を心がけていただくことをオススメします!

created by Rinker
マグオン(Mag-on)
¥2,525 (2020/04/03 11:10:09時点 Amazon調べ-詳細)

緊張していても十分な睡眠を!

そして、これも大事ですね。睡眠不足だと、当日のパフォーマンスがかなり落ちます。

ご自身が思われる以上に落ちてしまうため、ワクワクや不安に駆られていても、しっかり睡眠を取るようにしましょう。(どうしても眠れない場合は、目を閉じておくだけでも回復効果があります。)

言わずもがな、どのレースも会場まではとっても遠く、かつエントリー時間を守るためにはとても早起きしなくてはいけません(笑)

実際に起きてから、体が活動状態になるまで、数時間かかると言われています。

最高のパフォーマンスを出すために、しっかり寝て、早起きしましょう!



レース会場に着いてからやること

スパルタンレースの会場に着くと、そこら中に筋骨隆々な方々がたくさんいて、少したじろぐかもしれません。

ただ、慌てず、出走に向けた準備を進めていきましょう!

必要書類を持ってエントリー手続きを行う

会場に着いて、まずはウォーミングアップを行おう!とはやる気持ちを抑え、まずはエントリーを完了させるようにしましょう。

エントリーでは、事前にプリントアウトしたエントリー用のバーコード(スマホの画面で表示してもOK)を手元に持っておきます。

また、身分証明証(免許証、健康保険証etc…)も合わせて準備しておいてください。

…ちなみに、僕は前回、自身の出走時間をわかっておらず、かつ、バーコードも準備していなかったため、エントリーサイトを探して、やっとのことエントリーすることができました笑

えっ!そんなのあるんだっけ!?って思われた方のために、一旦エントリーサイトのURLも載せておきますね!(出場されるレースを選んで、手続きを行ってください!)

Spartan Japan Obstacle Course Races | Chiba Super/Sprint/Kids 2019
Overview:



メールアドレスで検索すると、その後バーコードも表示されます。

番号入りのヘッドバンドや、タイム記録用のモジュールをもらったら、レースに向けて早めにつけておくようにしましょう。

レースに向けて着替え、準備を行う

さて、エントリーを済ませたら、いよいよウォーミングアップや!となりそうですが、ここは着替えや準備を終わらせることが先決です。合わせて、トイレに行っておくことを忘れずに。

なぜなら、更衣室、トイレはめちゃくちゃ混みます!順番待ちしてるだけでレースギリギリ。。。とならないために、早めに身支度をしておきましょう。

この後、荷物を預けることになるため(必須ではありません)、持ち物は確認しておいてください!

必須: 番号入りヘッドバンド、タイムラップ用のモジュール、靴
任意: グローブ、プロテクター類(膝とか肘用のパット等)

 

あと、意外と盲点なのが、走ってる最中に足がつったり、体が乳酸でパンパン!なんてことも十分に起こり得ます(僕は過去2レースいずれも両足がつった状態でゴールしました笑)

そこで、スティックタイプのポケットに忍ばせれるようなクエン酸等を持っていくのもありだと思います。

レースのところどころで給水所が設けられており、水を補給することが可能ですので、その際にクエン酸を溶かして飲むというのも、怪我等の予防に効果的ですよね。

created by Rinker
梅丹本舗
¥2,004 (2020/04/03 11:10:10時点 Amazon調べ-詳細)

さぁ、準備ができたら、軽くウォーミングアップを!

さぁ、お待たせしました、いよいよ待ちに待ったウォーミングアップです(笑)

とはいえ、いきなり体を動かすと、せっかく会場まで来たのに、どこか痛めたり、いいコンディションで臨むことができず、残念な結果になってしまうかもしれません。

ということで、軽いウォーミングアップで済ませておきましょう。

軽いジョグや、準備運動、軽めのストレッチを行って、レースを待ちます。

※入念にしすぎると逆にパフォーマンス効率が落ちます! 

また、会場ではボディシールを無料で貼ってくれたり、スパルタンレース限定グッズを購入できたりと、レース以外にも楽しめることがたくさんあります!

ぜひ時間に余裕ができたらブース巡りをしてみましょう!



レース出走直前! 最後にすべきこと!

さぁ、ここまでくれば、あとは楽しんで駆け抜けるだけですね!とはいえ、直前までやるべきことはあります!

気持ちを鼓舞し、ゴール後の自分をイメージする!

ここまでくると、あとは精神論になりますが、スタート直前になると、目の前に見えている障害物を見て、「えっ、いけるかな。。。」と正直不安になることもあるかと思います。

大丈夫です!僕も5回完走しましたが、もれなく不安になりました(笑)

ただ、ここまでくると、もはや後には引くことができません。

これまでの自分のトレーニングに明け暮れた日々を思い出すとともに、絶対ゴールしてやるんだ!って強いイメージを行うことで、自然と戦闘態勢にきりかわっていけると思います。

自分自身の気持ちをあげられるよう、セルフコントロールしていきましょう!



レースのスタート地点へ移動し、あの掛け声を行う!

いよいよ、スタート地点へ到着すると、一緒にスタートを待ち望む同志たちが待っていると思います。

一緒にスタートする方々みなさんが仲間であり、ライバルでもあります。

周りをみながら、まずはリラックスするところからはじめましょう。

そして、いよいよMCからのルール説明やスタート地点にいる方々に向けたインタビュー(恒例)が始まります。

それが終われば、いよいよスパルタンレースに絶対必要な、コールが始まります!

初めて出られる方は、一応MCからも説明がありますが、覚えておくことをオススメします!

まず、MCからこう問われます。

WHo Am I ? (フーアムアイ?)

そしたら大声でこう答えましょう。

I’m Spartan!!(アイム スパルタン!)

 

そして、最後に、MCから、

Spartan, What is your profession?(スパルタン、ワッツ イズ ユア プロフェッション?)

と問われますので、こう答えます。

AROO!AROO!AROO!(アルー!アルー!アルー!)

この答えとともに、スタートテープが降ろされ、スタートとなります!



【永久保存版】Spartan Race前日からスタート直前までの完全攻略マニュアル! まとめ。

レース前日は暴飲暴食せず、早く寝る!
当日、会場に着いたらすぐにエントリーと身支度を!
ウォーミングアップと掛け声の確認を行ったら、あとはスタートするのみ!

レース本番直前になると、いつものペースが崩れやすくなったり、当日予期せぬ出来事にてんてこ舞いになってしまうこともあるかと思います。

そこで、ぜひ今回の攻略マニュアルを読んで、最高のレースにしていただければと思います!

AROO!AROO!AROO!



コメント