【たった2つだけ】ブログのアクセス数を爆発的に増やす簡単な方法!【手軽に実践可能】

ブログ運営

【2019年7月30日更新】記事内のリンクを修正し、より理解しやすい内容にリライトしました!

どーも、スマダン管理人のsmAsh(@smAsh_smAsh01)です。

今回は、ブログを運営されている方がとても気になっているであろう、アクセス数を稼ぐ方法についてまとめてみたいと思います。

なぜ今回アクセス数にこだわった記事を書いてみたのかというと、雑記ブログではなく、特に特化型ブログを書かれている方にとっては、アクセス数の集め方がとても重要になってきます。




雑記ブログであれば、幅広く記事が書けるため、たとえ1つの記事があまり集客できなくても、別のテーマについて書いてみるとそちらでアクセス数を稼ぐことだってできます。

ただし、テーマがそもそも絞られている特化型ブログであれば、集客できるテーマだったとすれば御の字なのですが、ニッチなテーマを選んでブログを運営してしまうと。。。びっくりするくらいアクセス数は伸びません。

それは、記事の良し悪しにも左右はされるのですが、そもそも読んでくれる方々(読者)の母数が少なくて、アクセス数が伸びないことも原因としては考えられるんです。

ですので、今回は改めてアクセス数を増やす画期的な方法についてまとめます!



あなたのブログのテーマはどう?まずはポテンシャルを測ってみよう!

アクセス数を増やす以前に、まずはあなたのブログのテーマにどのくらいのポテンシャル(母数)があるのか下記のサイトで確認してみましょう。

今回利用するのは、「Aramakijake.jp」というサイトです。

キーワード検索数 チェックツール|無料SEOツール aramakijake.jp
検索数予測(アクセス数比較)ツールなどの...



こちらにアクセスして、ご自身のブログのテーマを検索してみるとポテンシャルを測ることができます。

例えば、スマダンであれば、「ブレイクダンス 」のコンテンツがメインとなります。

そこで、早速検索してみると。。。

ただし、上記については、あくまでもキーワードの1位〜すべてのアクセス数をまとめてこの程度になりますといった測定値と思っていただければと思います。

試しに、こんなテーマで書かれているかはわかりませんが、「豚肉 種類」といったテーマだとこんな感じでした。

ということで、ブレイクダンスよりもさらに集客率が悪いということはすぐにわかると思います。



アクセス数がそもそも稼げないテーマを選んでしまった場合は?

先ほどのAramakijake.jpを使ってみて、まったく稼げないテーマを選んでいると感じた際、

「じゃあ、アクセス数が集めやすいテーマに変えなきゃいけないの!?」

と思われる方もおられるかもしれません。

これはあくまでも僕の意見ではありますが、個人的にはテーマを変えなくても良いと考えています。

僕もブログを始める際、すでにブロガーとして活躍されている先輩から「自分の得意分野で、100記事くらいかけるテーマを選びなさい」と言われました。

確かに僕も100記事超えてきて思いましたが、日々ブログを書いていく中で、自分がスラスラと人に説明できるくらいのレベルの記事を書こうとすると、それなりに専門性も必要である感じたんです。

だからといって、めちゃくちゃニッチな「魚の小骨について書こう!」と思ったらそれはなかなかアクセス数に直結しないかもしれません。。。

とはいえ、先ほどのAramakijake.jp等を使ってポテンシャルを見つつ、少しでもアクセス数が見込めそうであれが、そのテーマを推し進めていってもいいかもしれません。



実際にアクセス数を増やすには?

いろいろとやってみたが、アクセス数がなかなか伸びない。。。となった場合、どうにかしてアクセス数を増やそう!となりますよね。

ただ、どうしたらよいか分からない方のために、一旦、僕も実践している方法をご紹介します。

【単色4枚セット/ネコポス送料無料】EXIO エクシオ ボクサーパンツ メンズ セット ローライズ ボクサーブリーフ 8色 M-XXL | ボクサー パンツ ブリーフ インナー ブランド アンダーウェア 彼氏 誕生日プレゼント 男性 下着 ギフト 福袋 お試し ポイント消化 メール便 あす楽

価格:1,280円
(2019/6/13 01:32時点)
感想(606件)

SNSを使う

まずは取り掛かりとして、TwitterやInstagram,FacebookといったSNSでブログ記事を紹介して集客を増やすパターンです。

現代社会において、SNSは単に仲良い友達とのコミュニケーションツールという位置付けだけでなく、重要な情報収集ツールとしても有効活用されています。

そういった、SNS媒体にご自身のブログを投稿し、かつ、記事の内容やどういった読者に読んで欲しいかをキーワードとしてつけてみると、そこから流入があります。

(現時点で、僕のブログも約6割はSNSからの流入です)

ですので、記事を書いてはい、終わり!ではなく、その後のご紹介方法を見据えて動くようにしましょう。



トレンドワードを使う

次は、「トレンドワード」(ホットキーワード)の使い方です。

先ほどのSNSの活用に+αのエッセンスを加えるため、ブログの記事のタイトルや記事内に世間が特に関心がありそうなトレンドワードを組み込むことで、一時的にアクセス数を増やすことができます。

ただし、この方法はあくまでも「一時的に」アクセス数を増やすだけなので、継続したアクセス数を見込むことは難しいです。

また、常にトレンドとなっているワードが自身のブログ記事に合っているとも限りません。

まったく記事と関係ないものをタイトルにつけてしまうと、せっかく記事としてはとても良記事になっていたとしても、タイトルとのリンクしていないという理由から読者が離れていく原因にもなりかねません。

それくらい、タイトルは実は重要なんですね。

話を戻しまして、トレンドワードを入れる(ニュースになっているものや、話題性があるもの)とアクセス数を増やすことはできるので、一度試してみることをおすすめします。

例えば、トレンドワード「東京オリンピック チケット」を入れた記事をご紹介してます。



【たった2つだけ】ブログのアクセス数を爆発的に増やす簡単な方法!【手軽に実践可能】 まとめ。

今回はブログのアクセス数の増やし型についてまとめてみました。

自身のブログのテーマのポテンシャルを「Aramakijake.jp」でチェック!
記事が書けたら、SNSを駆使していろんな人に知ってもらおう
トレンドワードを使うことで一時的にアクセス数増を目指す!
あくまでも僕が実践してきて、気づいたものにはなるので、ご自身で試行錯誤しながら、こんなことをしたらアクセス数が増えた!等あれば、それをどんどん実践いただきたいと思います。
特化型ブログを運営されている方もそうですが、ぜひ雑記ブログの方も実践いただけると有効な手段になるかもしれません!

 



コメント