カナダ発祥!?ブレイクダンスにおけるスレッド(Thread)スタイルとは?

ダンス教本

どーも、スマダン管理人のsmAsh(@smAsh_smAsh01)です。

今回は、ブレイクの数あるスタイルの中でも比較的独創的に育ったカナダ特有のスタイルと称されるスレッドスタイルについて紹介させていただきます。

今ではムーブ中に取り入れているBBOY/BGIRLも多くおられますが、そもそもどういったスタイルなのか、また、ルール等にも触れたいと思います。

そもそも、スレッドスタイル(THREAD STYLE)って?

そもそもスレッドスタイルってなんでしょうか?

スレッドとは、手や足で輪っかを作り、そこにさらに手や足を通すことムーブのことで、針の穴に糸を通すように見えることからスレッドスタイルと言われるようになったようです。

見ていただいた方がわかりやすいと思うので、スレッドスタイルのパイオニアと言われるカナダのBBOY DYZEEの動画で紹介します。(40分と超長いです笑)

"ORIGINS OF THE THREAD STYLE" (Lost Styles #1) feat. Mr. Wiggles, Crumbs, Leg0 SNC

スレッドスタイルのムーブだけ抜粋したものも載せておきますね!

Dyzee Supernaturalz – "The Essence of Thread Styles" (Flow, Complexity, & Illusions)



高速でやっていると何をしているのかもはや解読不可能な面もありますが、ここまでくるためには単純に練習するだけでなく、どちらかといえば創造(クリエイティビティー)な側面でも実施が必要だということが分かります。

実は奥が深い!スレッドスタイルにおけるルールとは?

一般的に、ブレイクダンスにおいて、この技はこう!といったルールはほとんどありません。

ただ、カナダ発祥とされるスレッドスタイルについては、3つのルールがあるとされています。

以前、僕もDyzeeのWorkshopに参加した中で、この3つのルールを教えてもらいました。



ルールその1. 作った輪っかを壊してはいけない。

1つ目のルールは、せっかく作った輪っかを壊してはいけないです。

輪っかに手足を通している間に、輪っかを作っている方の手足が離れてしまい、輪っか自体が壊れてしまうと、その時点でスレッドスタイルにはならないとのことです。あくまでも輪っかに通すということが大事なんですね。

ルールその2 . 通した輪っかで抜き差ししてはいけない。

2つ目のルールはちょっと意外ですが、通した輪っかで抜き差ししてはいけないです。

これは何を言っているかというと、手足で輪っかを作り、そこを通した後、同じ道を戻るようにして抜いてしまうと、これもルール違反となるようです。無意識だとやってしまいそうですので、これは注意が必要です。

ルールその3 . 異なるスレッド技を3つ組み合わせること。

3つ目のルールについてですが、これはダンスだけでなく、世間一般的にも言われることです。

昔から3という数字は魔法の数字と呼ばれ、3回繋がると見ている人がおぉ!となるようです。

(Dyzeeは1990の回転周数の例を挙げて、1990でも3周以上回れば周りがおお!と驚くと言っていました。)

ということで、スレッドの技を3種類繋げることで初めてスレッドスタイルとして認められるとのことでした。

JVC カラフル ワイヤレスイヤホン Bluetooth4.1 ワイヤレスイヤホン インナーイヤー ブルートゥース イヤホン 高音質 ワイヤレス イヤホン おしゃれ イヤホン jvc イヤホン おしゃれイヤホン HA-FX23BT ブルー ブラック グリーン ピンク バイオレット ホワイト

価格:2,480円
(2019/5/15 00:31時点)
感想(0件)

ここまで発展した!韓国のスレッドスタイル!

ここまでは、スレッドスタイルのルーツであるカナダのDyzeeについて紹介してきましたが、近年では日本はもちろん、韓国にもスレッドスタイルを得意技とするBBOYが増えてきました。

ということで、今回は韓国のBBOY MOLDのムーブ動画も紹介したいと思います。

BBOY MOLD 'THE BOUNDLESS THREAD'



DYZEEのようなスレッドもありますが、さらに発展的な様々なムーブに取り入れた形でのスレッドを展開しています。

カナダ発祥!?ブレイクダンスにおけるスレッド(Thread)スタイルとは? まとめ。

今回はブレイクダンスのスレッドスタイルについて紹介しました。

それでは、改めて、スレッドスタイルのルールについておさらいしておきたいと思います。

ルールその1. 作った輪っかを壊してはいけない。
ルールその2 . 通した輪っかで抜き差ししてはいけない。
ルールその3 . 異なるスレッド技を3つ組み合わせること。
一見すると難しいようにも見えますが、どのブレイクダンスの技にも無い独創的なスタイルですので、ぜひ練習してご自身のムーブにも取り入れてみてはいかがでしょうか!?



コメント