令和記念!特化型ブログってぶっちゃけ儲かるの?2ヶ月やってみた収益を公開!

ブログ運営

どーも、スマダン管理人のsmAsh(@smAsh_smAsh01)です。

ついに令和が始まりましたね!

今回はダンス系の情報を発信する特化型ブログを立ち上げて2ヶ月経ったので、とりあえず今までの収益を惜しげも無く公開していきたいと思います。

これからブログで収益化を考えておられる方はぜひご参考にしていただければと思います!



そもそも、なぜ特化型ブログをやりだしたのか。

実は、過去にもブログを立ち上げて情報を発信したりもしていましたが、何度か立ち上げては閉鎖してきた過去から、そのうちブログを敬遠するようになっていました。

しかし、もともと文字を書いたり、人に何かを通して伝えるということは好きだったので、文章に対して抵抗があったわけでもありません。

そんな中、会社の先輩から、「こないだ同期が会社を辞めたんだけど、アフィリエイトで稼いでいるらしいんだ、話聞いてみる?」と誘われて、お会いする機会がありました。

その方は、某スポーツに特化した「特化型ブログ」を運営されており、すでに会社で稼いでた給料を上回る収益を稼いでおられました。

身の回りにこんなすごい人がいてるのであれば、なんとかなりそう!という安易な感じから、ダンス系の情報を発信するブログを開設します。

そして、過去にたまたまyoutubeのチャンネル開設の際にgoogle adsenseを申し込んでいたため、収益化の段階もあまり障壁なく完了することができました。

雑記ブログと特化型ブログ。

これはその他のサイトでも結構紹介されているので、ここではさらっとまとめるだけにしておきますが、情報系の発信サイトでも雑記(ジャンルを決めずにいろいろな情報を発信する)と特化型(あるジャンルに絞って情報を発信する)の2パターンがあり、スマダンはダンス系の情報を発信する特化型ブログとして運用することにしました。



理由としては、自分自身がこれまでストリートダンスを通じて、全国津々浦々、時には世界に行って培ってきた知見を発揮できると思ったからです。

しかし、ダンスだけではなかなか常に有用な情報を発信し続けることは困難であり、次に自分自身の専門性が活かせそうなスニーカー等のファッションだったり、今後も金融資産や自分自身の専門性を活かした部分を発信していきたいと思います。(ほぼ雑記化してしまいますが笑)

さて、雑記ブログ、特化型ブログそれぞれのメリットデメリットですが、

雑記ブログ

メリット:幅広いユーザ層に対して発信できるため、集客力が高い

デメリット:特化型と比べると1記事単発で集客が終わってしまうことが多い



特化型ブログ

メリット:発信するジャンルのユーザ層を継続的に集客可能

デメリット:ジャンルによっては、ユーザ層が限られているため、集客力は弱い

特化型ブログについては、ジャンル選びによって、本当に儲かる儲からないの差が大きいものになります。

では、実際にブログをやり始めてみて、どうなったかです。

で、実際のところ、儲かるの?

2ヶ月間毎日1記事以上更新するという目標のもと、雨の日も風の日も、また、風邪を引いても、飲み会に行っても、ひたすら記事を更新しつづけました。

そして、収益が生まれているかどうか、また、どのくらいのPV(ページビュー)が毎日あるかについても随時チェックを行い、時には普段とは違った記事構成やテーマを試したりもしました。

そこで、改めてどのくらい収益になっているかですが、3月分からです。



3月15日〜3月31日※ブログ開設は3月2日からですが、google adsenseの審査が通ったのは15日のため

収益:約160円

記事数:30記事

PV: 約300PV

続いて、4月分です。

4月1日〜4月30日

収益:約200円

記事数:30記事

PV: 約330PV

これ以外に、もしもアフィリエイト等のアフィリサイトもリンクしていましたが、僕のブログの場合、有名人の写真やyoutubeを使うだけで、もしもアフィリ側からリンクを削除されてしまう事態が起こってしまったため、現在はgoogle adsenseの収益が主となります。

2ヶ月運用して、360円。。。

 

えっ!少なっ!

と思われた方、

正解です(笑)



とはいえ、これが一般的なブログの収益といっても過言ではありません。

世間一般的に収益化されているブログのほとんどは月1万円も稼げていないのが実情です。

だからこそ、ブログを開始して、約8割の方が運営をやめてしまうそうです。

youtube等の華やかにお金が稼げるコンテンツと打って変わって、とても厳しい現実ですね。。。

とはいえ、僕の場合は、収益化もさることながら、どちらかというと、今まで自分が培ってきた知識を表現できる場を作りたいという目的もあるため、お金が儲からなくてもいいぜ!的なところももちろんあります。※いや、儲かった方がもちろんいいですけど(ぶっちゃけ)

ということで、今後もスマダンはコンテンツを拡充させながら、みなさんのタメになる情報を発信していけたらと思います!

令和一発目から厳しい現実をお伝えすることになりましたが(笑)、今後とも、スマダンをよろしくお願いいたします!

 



コメント