おしゃれすぎるブレイクダンス !僕が衝撃を受けたショーケース2選!

ダンスショーケース

どーも、スマダン管理人のsmAsh(@smAsh_smAsh01)です。

今回は、ブレイクダンス =くるくる回ったりするダイナミックなダンス という概念を覆す、とても芸術的なショーケースを二つご紹介したいと思います。



おしゃれなブレイクダンスショーと言えばこれ!「I Love footwork」

まずは、I Love Footworkが2008年に披露したショーケースからです。

2008年というとすでに11年前のため、ひょっとしたら最近始めた方々は知らないかもしれませんが、当時のダンスシーンにおいて、このショーケースは非常に衝撃的で、一瞬にしてブレイクダンスの常識を塗り替えるような、そんなおしゃれなショーケースでした。

まずびっくりするのが、ブレイクダンスといえば、動きやすいジャージやスウェット等を着るのがあたり前と思われがちですが、彼らの服装はシャツにネクタイという、一見すると、ブレイクダンスが踊りにくい服装で踊っています。

前置きはこのくらいにして、実際に見ていただいた方が早いですね!

I Love Footwork (JAPAN) Performance.



見ていただけるとわかるように、彼らのダンスには派手さを極限まで減らした代わりに、音楽に対するアプローチや、動き一つ一つのおしゃれさが滲み出るパフォーマンスとなっています。

冒頭でも述べたように、それまで、ブレイクダンスは回ってなんぼ!派手な動きしてなんぼの世界に思われていましたが、そうではなく、音楽に対してとことんこだわる、そんなショーケースを披露してくれました。

さて、もう1チーム、これまでとは違うショーケースを披露したチームがあるので紹介します!

Bebopとブレイクダンスの融合!「Freedom Liberator」

さて、次は関東のチーム、Freedom Liberatorのショーケースを紹介いたします。

こちらも、ジャケットをきて、またスニーカーではなく、革靴で踊るなど、一見するとブレイクダンスとはかけ離れているように見えるのですが、こちらはbebopと呼ばれるダンスジャンルとブレイクダンスを融合して踊っているとてもおしゃれなショーケースとなっています。

Freedom Liberator_JAPAN DANCE DELIGHT VOL.22 SENDAI



うーん、フットワークやステップ1つ1つがこだわりぬかれていますよね!

音楽についても、普段ブレイクダンスで踊っているようなノリノリな曲を使用せず、テンポは速めながらも、しっとりとした曲調をあえてチョイスしてのショーケースとなっております。

もう、かっこいい、渋い!のメッセージ性が随所に表現されているショーケースです。

おしゃれすぎるブレイクダンス !僕が衝撃を受けたショーケース2選! まとめ。

今回は、みなさんが知っているようなブレイクダンスとはまた違った表現でショーケースをしている2チームを紹介しました。

どちらもダンスバトルにおいてあまり見かけないスタイルですが、玄人向けの、揺るがない表現力で観る人を圧倒すること間違いなしです!

 


コメント